2013年2月28日

「極寒」冬のサーフィンスクール 2013

極寒の海に挑んだ勇気あるスクール生達!

 

「極寒」冬のサーフィンスクール

年間で一番寒い冬の時期にサーフィンを始める方をフューチャー!!
5mm/3mmのフルスーツにブーツとグローブを装着して万全の防寒でスクールに望みました。
極寒4
冬のサーフィンは海に入るまでの勇気とモチベーションが必要なだけ!
気合いを入れて海に入ってしまえば、波に乗ることに夢中になり寒さなど忘れてしまいます。

極寒の海に挑んだ勇気ある方々の感想文をお読みください!

極寒3
30歳になったのを期に、何か新しいことを始めたいと思い、前からやりたかった“サーフィン”に挑戦することにしました。
1月の中旬といった真冬にも関わらず、ウェットスーツと、ショップの方が進めてくれたグローブとブーツで防寒はばっちりでした!
天気に恵まれたのもありましたが、ほんとに全然寒く無かったです!!
鈴木さんの指導は適確で熱く(笑)、一緒にいった友人含め、すぐ波に乗れるようになりました!!ホントめちゃくちゃ楽しかったです!!
海は輝くエメラルド、夜はプラネタリウム以上の満天の星空・・・。下田でサーフィンを始められて本当に良かったです。
また是非行きたいです!!ありがとうございました!!

ほしあい様
極寒5
私の大学の研究室の教授が伊豆の下田市出身のサーファーで、先生の熱烈な勧めで下田市の吉佐美にある” real “というお店のサーフィンスクールを紹介して頂きました。
スクールを受けたのは1月の半ばで寒い時期なので凍えながら練習をするのかと思っていましたが、お借りしたウエットスーツのおかげで全く寒くなかったです。、海に入る前に準備体操をしたのですがその時点で暑いぐらいで、海に入っても海水はほぼ入ってこなかったので海から上がった後冷水のシャワーを浴びれるくらいでした。
インストラクターの方も大変気さくな方で、分かりやすくポイントを押さえた指導をしてくれました。そのおかげで冬季は1時間という短かい時間でしたが、4回も立つことができました。またカメラマンの人?とお店のオーナーの方も親切な方で、またあのお店のスクールを受けたいという印象を受けました。
スクールを行った所はお店の近くの近入田浜という所で、とても綺麗なビーチでハワイの海のように透明度がとても高かったです。またサザンの桑田さんが波乗りジョニーのPVの撮影を行った所もこの入田浜らしく、サザン好きの自分には貴重な経験になりました。
最高の環境で、最高の指導が受けられるのはrealのスクールでしか考えられないです。また長期の休みになったら行こうかなと思えるのもrealの魅力だと思います。

MT様
極寒6海のない県で産まれ育ったわたしにとっては、海もサーフィンも15歳の頃からずっと憧れていたけれど、すごくすごく遠くて、未知な世界でした。だから「サーフィン挑戦=宇 宙への冒険!」みたいなもの。わくわくドキドキな気持ち以上に、不安や恐怖でいっぱいでビビりなわたしは、宇宙どころか地に足がつくとこまでしか海にはい れない日々。
そんなわたしに宇宙にいくために必要なことを教えてくれ、自信と勇気を与えてくれるのがreaLのサーフィンスクール!スクールを受 けるたびに新しい世界がひろがり、幻ミラクルな体験に感動興奮したり、嬉しくて楽しくて舞い上がったり、まるで夢の中のよう。サーフィンも宇宙みたいに無限大なのかな。冒険の旅はやっとはじまったばかり。「続けて」いけるようにがんばりたいので、これからもよろしくお願いします!

nausicaa mie
極寒9
冬の海に入る前、寒いなぁと思うのですがリアルのスクールを受けると寒さを忘れさせてくれるほどの楽しさです!
ウェットスーツやブーツなど冬のサーフィンのために親身に相談にのってくれ、快適にサーフィンができるようになりました。
普段は波が恐いと感じるのですが、スクールでは波を選んでくれるので安心して波に乗れます。
私はまだまだパドルする力がないのでそれとなくボードを押してくれ、波に乗れた時には私以上に喜んでくれるので100倍嬉しく楽しくなります!!
インストラクターの方が自分のレベルを分かってくれるので今の自分の一番の力を引き出してくれます。
何より波を滑り降りる時の快感が忘れられなくなり、この楽しさを教えてくれたrealの皆さんにとても感謝しています。
これからスクールでは教わったことを大事にして、スクールでお世話になりながら頑張っていきたいです。

新井さん

極寒8

リアル・サーフショップの門を叩いたのは、2年ほど前──まもなく57歳になろうかという秋でした。
住まいが伊豆であり、スキューバダイビングなどでいささか海に親しんできたとはいうものの、この年齢になってからサーフィンという未知のスポーツにチャレンジすることに、躊躇がなかったわけではありません。
しかし、ふと目にした、このリアルのウェブサイト──とりわけ入田浜の美しい海で楽しそうにスクールを受講している皆さんの写真に引き込まれるように、一歩を踏み出したのでした。

始めてはみたものの続かない、というのは、どんな習い事でもよくある話ですが、今日まで続けてこられたのは、鈴木直人プロをはじめとするインストラクターのおかげです。
力量に合わせた的確なコーチングで、気持ちよく波乗り感を味わわせてもらえるので、また来ようという気にもなるわけです。(美しい海を眺めながらの世間話も、じつは楽しい!)

サーフィンを続けることで、うれしい副産物もありました。
初回のスクールで体力の衰えを実感したので、トレーニングチューブなどで筋トレに取り組んだところ、持久力がアップし息切れすることもなくなったのです。
もっとも、おかげで体型が変わりウェットスーツを新調しなければならなくなったのですが、そのウェットスーツの進化に、また驚かされました。素材の保温効果や防水性の向上で、真冬でも海に入ることが苦になりません。
一年を通じてモチベーションが維持できるというのは、馬鹿にできないことかもしれませんね。

年齢を理由に、サーフィンを始めることをためらっている方は多いと思います。
しかし、サーフ・スタイルはさまざまでいいと思うのです。
それを見つける手助けを、私も、リアル・サーフショップのスクールで、してもらっていると言えるかもしれません。

静岡県 58歳 会社役員
石井 裕二 様

2013 2 28

Kさん
年齢:30代
職業:製本業

サーフィンするきっかけは?

友人がサーフィンをやっていて若々しく健康的に見えるので、僕も若々しくなりたくやってみたかった。もちろんサーフィンは楽しそうなのでやってみたかったです。

はじめてのサーフィンの感想

体力を大変つかうのだなぁと思いました。
実際にやってみてサーフィンは甘くないですね。
先生のご指導のもとボードに乗れた時は本当にうれしかったです!

冬のサーフィンの感想は?

確かに寒さは感じますが、海に入ってしまえば楽しいので寒さは感じません。
着替える時は寒いですが(笑)サーフィンした後の爽快感は最高ですね!