ROCK IT STUB その1

2012年NARAI SURFBOARDS人気NO,1モデル”ROCK IT STUB ロックイットスタッブ”

ライディング写真を交えながらロックイットスタッブの人気の秘密を解説します!

まずはボード形状(アウトライン)をご覧下さい。

ROCK IT STUBの特徴

このモデルは”小さい波でクイックにボードを動かす”をコンセプトに構成されています。

シャープなノーズ幅はトップアクションで軽い返しを実現!

幅広のテール幅がテールを浮かせ、力の無い小さな波でも加速させます!

ウイングダイアモンドテールがクセのないスムースなターンを可能にします!

マルチフィン(5フィン)を採用することで様々なスタイルに対応しています。

 

 

 

 

ライディング写真を交えて解説します!
フィン設定は4フィン(クワッド)仕様。

クワッドフィンの設定では横の走りの速いターンが特徴的です!

4本のフィンが波のフェイスの力を掴みボード加速させるのです!

 

 

 

 

 

 

トップへのボードの上がりはメロー。

より鋭角なターンを望むなら”トライフィン設置”にすれば解決♡

 

 

 

 

 

トップでの返しはクイック!

ノーズ幅がシャープなのでボードの返しは軽く感じます

 

 

 

 

バックハンドのターンを検証!!

ターンはとてもスムース!

流れるようなターンに注目☆

 

 

 

 

 

ウイングダイアモンドテールがスムースなターンを実現!

 

 

 

 

 

トップまでスピードをキープ!

スムースなボトムターンをすることでトップまでのスピードをロスしないのです♡

 

 

 

トップで波を切る!!

スピーディーにボードを返せました!

 

 

 

 

 

カットバックはどうなの?

波のフェイスにレールをゆっくりと喰わせます!

 

 

クワッド設定でのカットバックは、片方のレール側の2本のフィンを抜くことがポイント!

ナチュラルにそしてスムースにボードは返っていきます☆

肩の力を抜くことでスムースなカットバックが可能です!

 クワッドフィンとダイアモンドテールのコンビネーションがスムースなターンを実現してくれる〜♡

次回”その2”では、テールを思い切って蹴り込んだスラッシュターンに挑戦!!

ROCK IT STUB その2