2012年3月31日

Surf Points

下田のおもなサーフポイント


ShirahamaTatadoIritaOhama

SHIRAHAMA

白浜

shirahama

駐車場

  白浜神社の隣の川沿いの駐車場。20台可。白浜神社内の駐車場には車をおかない事。

  浜中央の白浜観光協会駐車場。40台可。無料の水シャワー、トイレ、有料の温水シャワーがあります。

  原田区駐車場。100台可。浜中央のひもの屋さんの横に入口があります。

  レスポ白浜駐車場。150台可。

温水シャワー,トイレ

 国道135号沿いの浜中央に三角屋根の建物内にあります。
 白浜マリーナさんにあります。(有料)

OFF SHORE
西、南西、北西、北
SIDE OFF SHORE
北北東、南南西
SWELL
東のウネリはダイレクトに入り敏感。大きな南のウネリも入る。
CONDITION
比較的遠浅の地形で沖からブレイクするので初心者でも安心してサーフ可能。厚めのブレイクなのでロングボーダーにも人気があります。強いオンショアの時、波が大きい時はカレントが入り流れが強くなるので要注意。
CAUTION 1
南、南西の風が強い日、南西のウネリが大きい時に強いカレント<潮の流れ>がこの一帯に出来ます。この流れにはまると崖やリーフの方に流され岸に上がれなくなります。過去に何人もの犠牲者がでているので要注意。
CAUTION 2
オンショアの北東の風が強い日と東のウネリが大きい時に強いカレント<潮の流れ>が出来ます。この流れにはまると右の岩場へ流され岸に上がれなくなります。ここも過去に何人もの人が流され怪我をしています。

Tatado

多々戸

tatado

駐車場

  港の横の駐車場。30台可。港の敷地内には絶対に止めない事。

  道路沿い。40台可。

  浜中央の駐車場。30台可。

  浜右側の駐車場。50台可。

有料温水シャワー,トイレ

 浜中央の建物内にあります。

OFF SHORE
北北東、北北西、北
SIDE OFF SHORE
北東、北西
SWELL
南、南西、西のウネリに敏感。東のウネリも多少入る。
AREA
最近ロングボーダーが急増している為、ショートとロングのエリアが分かれています。浜のセンターに流れている川を隔てて海に向かって左側がロングエリア、右側がショートエリアとなっています。
CONDITION
クセのないメローなブレイクなので初心者でも安心してサーフ可能。波のサイズも伊豆の中で一番コンスタントにあるので特に人気があります。ローカルサーファーが多いポイントです。
CAUTION 1
オンショアの風、南、南西の風が強い日、南西のウネリが大きい時に強いカレント<潮の流れ>がこの一帯に出来ます。この流れに乗ると沖へ流されます。
CAUTION 2
潮が上げていると岩が隠れてしまうので、気が付かずにこの岩でボードを壊す人や足を怪我をする人がいるので要注意。

IRITA

入田浜

irita

駐車場

  浜中央の駐車場。40台可。団地に隣接しているので早朝、夜の騒音、アイドリング禁止。

  浜右奥の駐車場。20台可。ペンション、アパートに隣接しているので早朝、夜の騒音、アイドリング禁止。

温水シャワー,トイレ

 トイレ、 無料の水シャワー。浜中央の駐車場の横にあります。

OFF SHORE
西、北西、北
SIDE OFF SHORE
北北東、西南西
SWELL
東のウネリの時はグーフィーが、南、南西のウネリの時はレギラーが良い。
CONDITION
全体的に掘れた速めのブレイクが多い。波もヨレているのでクセがある。波に力があるので、中,上級者向き。右のビーチは、比較的力がないので初心者でもサーフ可能。
CAUTION 1
左の岩場に当った波が跳ね返ってくる<返し波>があり、この一帯は波が小さい時でもいつも潮と波でワサワサしているので要注意。
CAUTION 2
北東のサイドオンショアの時と波のサイズが大きくなると強いカレントが入り、沖へ流されるか、岩場へ流されるので要注意。また、インサイドには岩が隠れていて、ボードを壊す人、足を怪我する人が多いので注意。
CAUTION 3
入田浜はたくさんの民家、ペンションと隣接しているので駐車場内で早朝、夜の騒音、車のアイドリングなど騒音に十分注意。

Ohama

大浜

ohama

駐車場

  舞磯駐車場。60台可。車上荒らしが多いので、要注意!。

  浜中央の大駐車場。200台可。

温水シャワー,トイレ

 浜中央の小高い丘の上にあります。
 サーフパーキング内にあります。(有料)

OFF SHORE
西、北西、北
SIDE OFF SHORE
北北東、西南西
SWELL
東のウネリの時はワイドなグーフィーが、南、南西のウネリの時はレギュラーが良い。
CONDITION
インサイドよりのワイドなダンパーが多いが地形、ウネリが決まれば伊豆で」NO,1のチューブが巻く。サイズが上がった時は、中,上級者向き。最近ロングボーダーにも人気がある。
CAUTION 1
潮が上げている時、岩が隠れてしまう為、ボードを壊す人、足を怪我する人が多いので要注意。
CAUTION 2
南、南西のウネリが大きい時や南、南西の風が強い日は強いカレント<潮の流れ>が出来て左の岩場へ流されボードを壊す人、怪我をする人が多い。
    • CAUTION 3
舞磯の駐車場は人が少なく海から見えない為、車上荒らしが多発しているので要注意。